やっとかめ文化祭

まちなか寺子屋

4 名古屋の楽家「道年」の茶の湯

中村道年(名古屋八事窯 五代)

Lコード: 47306

中部地区を代表する数寄者であった森川如春庵は、名古屋城茶室の書院を指図し、陶芸家・初代中村道年を京都から名古屋に招くきっかけを作り、名古屋の茶の湯文化を広げた。以来、五代に渡り、名古屋の楽家として茶道具の作陶にいそしむ中村道年家。当代道年による席主での茶会がやっとかめ文化祭に初登場する。
日 時 10/30(土)
①10:00〜10:45 ②11:00〜11:45
③12:00〜12:45 ④13:00〜13:45
⑤14:00〜14:45 ⑥15:00〜15:45
場 所

名古屋城 茶席 名古屋市中区本丸1-1

地下鉄名城線「市役所」駅 7番出口より徒歩5分、正門より入場後徒歩7分

料 金 3,500円(別途入場料500円)
定 員 各回15名
講 師 中村道年(名古屋八事窯 五代)
該当する日程が、緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置期間に該当する場合は、中止とさせていただきます。
<開催時の内容>
今回の講座では、新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、お茶とお菓子の提供は自粛し、一人分の抹茶パック・プラスチックケース入りのお菓子を紙製茶碗とともに梱包したものをお持ち帰りいただきます。会場では、講師による道具組の説明や道年家の歴史などの話を聞きながら、美術館を楽しむ感覚で道具を鑑賞していただく寺子屋といたしますのでご了承の上お越しください。

チケットお申込み

※Boo-Wooチケットへの会員登録・ログイン後、チケット購入画面に遷移します  

チケットの取扱い

9/17(月) 10:00 発売

■ まちなか寺子屋 ■ 芸どころまちなか披露(お座敷ライブ)

Boo-Wooチケット
チケットをご購入の方へのお願い
チケット表面には、お名前とお電話番号の記入欄がございます。事前にご記入の上、ご来場ください。ご記入いただいた情報は、万一、会場で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に保健所等の公的機関へ提供することがあります。また、接触防止のため、チケットの半券はもぎらず、回収させていただきます。
※新型コロナウイルス感染症の状況等により、日程、会場、講師等が中止・変更となる場合があります。中止になった場合の払い戻し方法等、最新情報は公式webサイト、SNSにてお知らせします。
助成・後援
助成:文化庁、一般財団法人地域創造
後援:名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会
やっとかめ文化祭実行委員会
〒460-0011 名古屋市中区大須3-42-30 ALA大須ビル201
NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク内
Tel:052-262-2580 Fax:052-262-6658
上へ戻る