やっとかめ文化祭

まちなか寺子屋

9 亀山巌のまなざし〜 雑学の粋人が編んだ名古屋豆本

Lコード: 47309

愛知県工業学校(現名古屋工業高校)を卒業後、中日新聞を経て名古屋タイムズ社の社長に就き、新聞社生活の傍ら、詩人、随筆家、装本画家など幾多の肩書きのもと幅広く活躍した亀山巌。中でも好んだ呼び名は「名古屋豆本版元」で、140冊にも余る企画、編集、装幀装画のすべてを自身の手で制作した。雑学に長けたモダニストでもあった亀山と生前、親しい交流をもった郷土文学史研究者、木下信三さんのお話をもとに、名古屋豆本と粋人・亀山巌の魅力に迫る。
日 時 10/31(日)14:00〜15:30
場 所

名古屋市短歌会館 2階和室 名古屋市中区錦2-13-22

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 1番出口より徒歩5分

料 金 1,000円
定 員 15名
講 師 木下信三(名古屋の近代文学史研究)、林桂吾(風媒社編集部)
コーディネーター|谷亜由子

チケットお申込み

※Boo-Wooチケットへの会員登録・ログイン後、チケット購入画面に遷移します  

チケットの取扱い

9/17(月) 10:00 発売

■ まちなか寺子屋 ■ 芸どころまちなか披露(お座敷ライブ)

Boo-Wooチケット
チケットをご購入の方へのお願い
チケット表面には、お名前とお電話番号の記入欄がございます。事前にご記入の上、ご来場ください。ご記入いただいた情報は、万一、会場で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に保健所等の公的機関へ提供することがあります。また、接触防止のため、チケットの半券はもぎらず、回収させていただきます。
※新型コロナウイルス感染症の状況等により、日程、会場、講師等が中止・変更となる場合があります。中止になった場合の払い戻し方法等、最新情報は公式webサイト、SNSにてお知らせします。
助成・後援
助成:文化庁、一般財団法人地域創造
後援:名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会
やっとかめ文化祭実行委員会
〒460-0011 名古屋市中区大須3-42-30 ALA大須ビル201
NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク内
Tel:052-262-2580 Fax:052-262-6658
上へ戻る