やっとかめ文化祭

芸どころ 名古屋舞台

温故知新
~未来へつなぐ変わらぬ願い~

新型コロナウイルス感染拡大は私たちの生活を一変させ、
人々のつながり方やライフスタイル、日々の楽しみ等にまで
大きな変化を
もたらしましたが、変わらぬ人の願いである
「平穏」「安全」「共生」の大切さを
再認識させられる機会
にもなりました。
この地域に伝承される芸能に、現代的な創造性を
加えた舞台公演を開催することで、
令和の世に生きる
私たちの想いを、「温故知新」で今様に表現します。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策について、注意事項を必ずご確認ください。
    • 11 /03

    1 照明 能「菊慈童 遊舞之楽」 狂言「金津地蔵」

    地蔵をめぐり滑稽なやりとりが繰り広げられる狂言「金津地蔵」の上演後は、人々の長寿を祝う能「菊慈童 遊舞之楽」に照明効果を加えて上演します。あかりに彩られた幽玄の世界をお楽しみください。

    詳細はこちら

    • 11 /06

    2 BENTEN the KID ー御存知弁天小僧白波事始ー

    江戸時代に活躍した歌舞伎役者、初代・中村勘三郎の生誕の地とされる名古屋市中村区を舞台に、歌舞伎の演目「白浪五人男」をベースにしながらも殺陣やアクションを多用した「ナゴヤ座」によるアクロバティックなオリジナル歌舞伎を上演します。

    詳細はこちら

    • 11 /13

    3 尾張の太鼓 “for the future”

    江戸時代中期以降、尾張地方では神社の祭礼の際に、五穀豊穣と人々の安全を祈念し、「神楽太鼓」が打ち鳴らされました。この伝統ある「神楽太鼓」の打法をベースに近代和太鼓演奏の要素を取り入れた「大治太鼓尾張一座」の演奏を中心に、未来を担う若手奏者の出演、映像やダンスとのコラボレーションによる既成の概念にとらわれない独創的な舞台をお楽しみください。

    詳細はこちら

助成・後援
助成:文化庁、一般財団法人地域創造
後援:名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会
やっとかめ文化祭実行委員会
〒460-0011 名古屋市中区大須3-42-30 ALA大須ビル201
NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク内
Tel:052-262-2580 Fax:052-262-6658
上へ戻る