まちなか 寺子屋

いつもの街から、世界を眺めてみる。
まちを教科書に、ゆかりの場所を学校に、
一期一会の物語に出会う「ナゴヤ学」を開講します。
まちに眠る小さな物語は、世界への入口。
過去から現在、そして未来へ。
2
尾張の名椿・江戸の園芸
前へ戻る


寺子屋コーディネーター
稲垣明音さん

Pコード:636-718

名古屋は園芸が盛んと言われていますが、そのルーツを辿ったら江戸時代の尾張の園芸事情に行き着きました。名古屋城にかつて存在した椿を始め、尾張の名椿とは何か?文献資料とともに時代をさかのぼってみましょう。
※尾張の名椿の苗をお土産に1本ずつご用意します。

日 時 10/29(日)
①10:30~12:00  ②13:30~15:00
場 所 名古屋園芸3階教室(名古屋市中区東桜2-18-13)
アクセス 地下鉄東山線「新栄町」駅徒歩1分
料 金 2,500円
定 員 20名
講 師 小笠原左衛門尉亨軒(江戸の園芸研究家)
チケットお申込み

チケット取扱いチケット9月6日 (水) 発売

  • オープニング
  • 旅する判子コレクション
  • 名古屋てくてく和菓子めぐり
  • 特別企画
  • しゃちほこチャレンジプロジェクト
  • やっとかめ大使募集!
  • 面影座